若手研究者奨励賞

協力会「第2回若手研究者奨励賞」の採択者決定

2016年12月07日
金沢大学先端科学・イノベーション推進機構協力会では、昨年度より、産学連携による地域産業の創出に資する研究の奨励を目的として、特別会員企業による若手研究者奨励賞を創設しました。本賞は、過去の成果・業績を表彰するものではなく、金沢大学の若手研究者(准教授以下)がこれから行う研究で魅力的な研究テーマを選定して賞を授与し、奨励するものです。
このほど、第2回目の本賞の採択者3名が決定し、12月7日、贈呈式が執り行われました。贈呈式には、協力会特別会員企業と金沢大学関係者が出席し、坂井健一協力会副会長から採択者一人ひとりに目録が手渡されました。
採択者の皆さんは次のとおりです。
 理工研究域機械工学系           准教授 春木 将司氏
 理工研究域電子情報学系          准教授 高橋 康史氏
 医薬保健研究域附属健康増進科学センター  助教  小林 正和氏

贈呈式の様子

贈呈式
贈呈式の様子
贈呈式
採択者ら
(写真左から春木准教授、高橋准教授、
坂井副会長、向理事、小林助教)