イノベーションシンポジウム

金沢大学イノベーションシンポジウム2022夏 実施報告

1.開催日

令和4年6月29日(火)14:40~18:00

2.開催形式

ハイブリッド形式
(会場:会場: KKRホテル金沢 3階鳳凰の間 / オンライン))

3.プログラム

●シンポジウム 14:40~18:00
  ○基調講演
   テーマ:「プロフェッショナル人材と地域企業のマッチングの「これから」 」
   講 師:矢野 俊介
合同会社RBXパートナー・代表社員
  ○特別講演
   テーマ:「「共創型企業・人材展開プログラム」を通じた地域人材エコシステムの形成 」
   講 師:佐無田 光 
       金沢大学融合科学系教授 融合学域観光デザイン学類長、学長補佐(社会共創推進担当)   ○話題提供・パネルディスカッション
   パネリスト:北陸製菓株式会社 代表取締役社長 高﨑 憲親
      北陸製菓株式会社 営業本部付企画開発部 副部長 佐竹 美紗子
パネリスト:能崎物産株式会社 専務取締役 能崎 将明
      シンクタンクネイチャー・アンド・ストラテジー 代表 畑 憲司
パネリスト:株式会社四十萬谷本舗 専務取締役 四十万谷 正和
      株式会社協働日本 代表取締役 村松 知幸

4.参加状況等

146名(役員を除く)
内、現地参加  : 75名(会員 26名、非会員 29名、学内 20名)
オンライン参加 : 71名(会員 24名、非会員 29名、学内 18名)

5.概要

 「基調講演は合同会社RBXパートナー・代表社員の矢野俊介氏をお招きし、プロフェッショナル人材と地域企業のマッチングの「これから」というテーマでご講演を頂きました。「これまで」と「いま」を分析し、「これから」は何をすべきなのかをお話いただきました。次に特別講演においては金沢大学の佐無田光教授に複業人材・首都圏人材を活用したイノベーションの創出をテーマにお話を頂きました。事業の特徴やプログラムの推進体制、研究員のミッションなど3年間の実績なども含め話されました。
 話題提供・パネルディスカッションでは3組6名のパネリストをお招きしました。それぞれ3組の話題提供があり、その後パネルディスカッションへと移りました。北陸製菓株式会社、能崎物産株式会社、株式会社四十萬谷本舗の3社様がそれぞれの悩み、問題点を取り上げ、人材活用を通じてどういう風に解決に導いたのかを具体的に提供していただき、参加者の方々は興味深く聞きいっていました。アンケート結果でも非常に良かったという声をたくさんいただくことができました。

6.当日の写真


基調講演 矢野 俊介 氏

特別講演 佐無田 光 教授

話題提供・パネルディスカッション

話題提供・パネルディスカッション

話題提供・パネルディスカッション

話題提供・パネルディスカッション